作文事業報告会を開催

埼玉・熊谷納連

 埼玉県熊谷税務署管内納税貯蓄組合連合会(飯島賢二会長)は、12月3日、熊谷市内のホテルで、作文事業報告会並びに意見交換会を開催した。

 この報告会は毎年、開いており、納税貯蓄組合、税務署、教育委員会、中学校から関係者約50人が出席した。

 冒頭、飯島会長は「今年も大勢の中学生から応募がありました。税について中学生はよく勉強しており、内容も高い水準にあると思います。これも、皆様のご協力のお蔭であります」と感謝の言葉を述べた。

 また、来賓として出席した熊谷税務署の片桐亨署長は「作文事業は社会的にも高い評価を受けております。熊谷納連は応募数及び応募割合共に例年、全国のトップクラスにあり、全国的にも有名な納税貯蓄組合です」と挨拶した。

 続いて納連の石田直樹事務局長が、今年度の作文の応募状況や入選などについて説明した。

投稿日: