星野国税庁長官が東海納連を訪問

 12月4日、星野次彦国税庁長官、小原昇名古屋国税局長と幹部の方々が東海納税貯蓄組合連合会(宇佐美三郎会長)を表敬訪問した。

 同連合会は昨年11月に「納税貯蓄組合セミナー&シンポジウム」を全国の連合会に先がけて実施したが、このセミナーが組合の役員及び組合員の納貯意識を高めることにつながった。また、小・中学生への税の作品(習字・作文)募集活動を毎年、積極的に実施している。

 これらの活動に対して星野長官は感謝の意を表された。

投稿日: