日本有数の景勝地「嵐山地区」で宣言式

京都府右京納税貯蓄組合連合会

 京都府・右京納税貯蓄組合連合会(角髙修会長)は、令和2年2月3日に「消費税適正申告・完納推進の街」宣言式を開催した。

 当日は、天候に恵まれ、大阪国税局の佐野誠課税第二部長ほか来賓を迎えて、嵐山保勝会及び嵐山商店街の代表が、消費税の適正申告と完納推進を高らかに宣言した。

 その後、嵐電嵐山駅前で啓発品(ティッシュ及び花の種)を配布。総勢50余名により、京の観光名所「渡月橋」を渡り、嵐山公園までの約500メートルをパレード行進し、嵐山地区の街を挙げての税についての取組を広報するとともに、税の啓もう活動を行った。

投稿日: