4月10日は「納貯の日」
呉納連が「納貯の日」協議会を開く

 広島県呉納税貯蓄組合連合会(武安紘二会長)は4月10日、呉地方合同庁舎で、「納貯の日」記念協議会を開いた。
 当日は、役員、青年女性部、金融部会のメンバーが顔をそろえ、確定申告期に行った①振替納税コーナーの結果報告と反省、②今後の「中学生の税の作文・習字」の募集について検討した。
 振替納税関係では、「振替依頼書の文字が小さくて見えづらい、書きにくいという声があった」、「振替コーナーへお立ち寄りください、の短冊を、入力コーナーでしっかり渡してほしい」などの意見が出された。
 なお、確定申告期のコーナーの実績は指導件数、振替依頼書提出件数とも前年の2倍となった。また、組合員の募集も行った。(写真は振替納税をすすめるパンフレット)

投稿日: